8月 26

いじめられていた先輩の大出世

中学生の時、いじめられていた男の先輩がいました。
頭は良かったのですが、友達がおらずアニメオタクで、容姿もあまり冴えませんでした。
みんなのからかいの的にされていましたが、当の本人は黙っているだけ。
いじめられていることを誰にも訴えることなく、卑屈になることもなく、ただ黙っていました。

30歳過ぎ、ある友人からあのいじめられていた先輩が、アニメの世界で大成功したらしい、と聞きました。
そして、ある有名なアニメ映画を見てみると、エンドロールに先輩の名前がクレジットされていました。
雑誌やネット上にも先輩は登場し、その世界ではとても尊敬されるクリエイターになっていたのです。

もう誰も先輩をバカにする人はいません。
先輩が帰郷した時も、いじめていた人たちは何も言えず、すっかり垢抜けて自信に満ち溢れた先輩をただ見ているだけでした。

いじめられていた時、先輩はずっと黙っていましたが、あの時、自分はいずれ大物になると確信していたのでしょうか。
いじめていた人たちと同じ土俵に乗るものか、と考えていたのかもしれません。
学生の時など長い人生の中では一瞬のことです。
いずれにせよ、自分の信念を貫き通し、成功することは素晴らしいと先輩を見て思いました。


Comments are closed.