4月 11

ここ一ヶ月の間に私がスキルアップしたことをお話いたします。
それはスライドショーに音楽を入れられるようになったことです。
以前は何とかホームページビルダーで写真が入れ替わるだけのスライドショーを作っていました。それしか」作れなかったのと依頼がなかったからです。
ところが先月、同窓会のデジカメ写真を大量に持ってこられ、これでスライドショーを作って欲しいと言うのです。しかもそれには音楽を入れて欲しいと言うのです。
いつも得意そうにしている私にとってそれは断る理由の無い依頼でした。
もしここで断ったら実力の程が知れてしまいます。
やむなくオーケーした私はまず、どうやったらスライドショーに音楽を入れることができるのか夢中で検索したのです。
そこで音楽をパソコンに取り込むのにはMP3と言うものに変えなければならないのだと知りました。ではどうやって。
そこで更に調べていくとユーチューブというサイトにその方法を動画で載せているのを見つけたのです。これだと思いました。
知ってしまうと意外と簡単でした。
早速ムービーメーカーで画像を組み立て効果を入れ最後に音楽データも入れてできあがりです。何回か視聴してみたところ今度は音楽が内容に合わないことに気がつきました。
結局何回も作り直してやっとのことで完成したときは、もう目は痛いは肩は凝るはで惨憺たるものでした。それでもやりとげられて満足でした。


4月 2

理想の豆大福を探して

先日、実家に両親の顔を見に行った時のこと。

お茶うけに豆大福を出してくれました。

すごくおいしい大福だったのだけれど、
私の好きなタイプの豆大福と少し違う。

その大福は
お餅に甘く似た黒豆が練りこんであり、
中身は上品なこしあんがぎっしり。

もちろん、すごくおいしいのだけれど、
私の理想の豆大福ではない。

黒豆の大福といった感じ。

納得いかない私は、
後日、自転車で遠出し
(この厳冬に豆大福のためにここまでやるかと
 自分でつっこみたくなる)
地元の和菓子屋さんで
豆大福を買い求めてみました。

このお店の豆大福もとてもおいしい。

けど、やっぱり少しちがう。

どうが違うかというと、中のあんこが粒あんだったこと。

お餅に赤えんどう豆が練りこんであるのに
中のあんこまで粒あんなのはちょっと・・。

私の理想の豆大福は
しっかりとしたお餅に
(求肥ぽいのが最近多い気がする)
あんみつや豆かんに入ってるような
少し塩味の聞いた赤えんどう豆が練りこんであって
中のあんこは甘さ控えめのこしあんがはいっている豆大福。

今度こそ理想の豆大福に出会いたいなぁ。


3月 24

がれき焼却問題

一年以上も問題になっているがれきの焼却問題だけど、これについて思うことが多々あります。

この震災のあと、日本政府の対応を見ていて、本当に不信に思うことだらけで、自分がいかに今まで何も疑わずに安心しきってたかということを、思い知った。

しかし、今回の原発事故の件をきっかけに、ありとあらゆる方向から、自分なりに勉強し、調べつくした結果、思ったことがあります。

私の結論は、被災地のがれきを燃やすことは、健康被害を確実にもたらしてしまうことに、着地しました。

色んな学者が、フィルターをつければ大丈夫、などという発言をしていたりするが、そんなフィルターが存在するならば、世界各国は放射能廃棄物の処理に困るわけがないのです。

そもそも、東北のがれきに安全な数値のものは存在しないと思うのが、自然です。

政府で発表されている、全国のモニタリングポストの計測の仕方に、虚偽のからくりがあることを不信に思った有志が、ネット上に計測した数値を発表しています。

それを見る限りでは、燃やすなどとてもできないのではないか、と思いました。

そもそも放射能物質を燃やすと、気化して濃度が高くなり、より細かい粉塵と化して、地上に舞った微粉塵は呼吸によって、肺に蓄積されて発ガン率が圧倒的にあがるとのことです。

また、細かな微粉塵は、地中の作物にも吸収しやすくなり、農作物が汚染され、呼吸や飼料から内部被爆した家畜も汚染されてしまうことになります。
もちろん水もです。

こうなってしまったら、受け入れを決定し、11月には焼却し始め、焼却灰を大阪湾に埋めたてるという計画が実行されれば、即関西および近郊は汚染され、やがて月日が経過すれば、健康被害が出て、統計的に発ガン、呼吸器疾患が増大するということです。

被災地のがれきは、福島第一、または第二に広大な東電の土地があるので、そこに一まとめにするのが、もっとも最適な方法だと思います。

東電が福島にあらたな原発を建てる計画で、広大な土地があるとのことですが、そんなことはもってのほかだと思い、腹立たしい気持ちで一杯です。

大阪は私の両親が住んでいます。私の弟夫妻には小さな子供がいます。関西が汚染地帯になり、自分はもとより親兄弟、友人に将来疾患が出る、というようなことは考えたくないのです。

そんなことになれば、日本はやがて立ち行かなくなってしまうのではないかと懸念しています。


3月 16

火星探査車が着陸に成功。

NASAが計画を推進している火星探査の一環として
火星面に走らせる火星探査車「キュリオシティ」が
先日無事着陸に成功したということでした。
いつの時代も宇宙開発という言葉の響きにはロマンを感じるものです。
最近では日本だけでなくアメリカでも
宇宙開発にかける予算は縮小傾向にあるそうですが、
こうして着実に新たな計画が進められているニュースを
聞くことが出来るのは喜ばしいことだと思います。
着陸の映像も公開されていましたが、
これが遥か彼方の他の惑星から送られてきた写真とは
思えないほどの鮮明さであり、技術の進化に驚くばかりです。
キュリオシティが着陸に成功したことで
実際に地表面の探査が可能になりました。
ここから得られる成果というものにかかる期待は大きいところで、
月面とならんで太陽系の惑星の調査が進むことに
胸が弾む思いです。
星の成り立ちの解明や鉱物資源の確保などが知られていますが、
他にもきっと驚くような計画が進行していることでしょう。
ビッグニュースを心待ちにしています。


3月 9

夏休みは、子供のお友達やら、なんやらでいつも人がバタバタしていて、でも暑いから出かけたくなくて、イライラしながら過ごしてきました。
今日からようやく新学期です。ほっとしているわたしです。夏休み中のごみの量がハンパないです。ほとんどお菓子の袋です。どんだけ食べるんだよって感じですよね。子供が学校に行っている間だけは私の時間なので、本当にほっとしています。好きなテレビも独り占めできますし、お昼寝だってじゃまされることもありません。
あ、一応ちゃんと主婦していますよ。なんだか急に静かになったので休みたくなったのです。明日からは家事もバリバリこなし、スーパー主婦しますからね。今日だけはご褒美くださいって感じですね。
でも不登校の子供だって多いと聞くし、毎日頑張って学校に行ってくれる子供たちには感謝ですよね。まあ給食を食べに行っているようなものですが。もうちょっと勉強頑張ってくれないかしらね。まあいいか。楽しそうですからね。


3月 2

2014年は新語・流行語が大豊作

2014年の新語・流行語大賞が決まりましたね。
いつもより流行語がたくさんあったせいか、どれが大賞をとるのかぜんぜん予想できませんでした。

私の周りでは「今でしょ?」が獲るだろうという人もいたし、「お・も・て・な・し」のインパクトが強かったという人もいました。
ドラマが大好きな私は、朝ドラ「あまちゃん」の「じぇじぇじぇ」か、ドラマ「半沢直樹」の名台詞「倍返しだ!」のどちらかが大賞を獲ってほしいなと思っていました。
ところが結果は、これら4つの言葉がすべて新語・流行語大賞という結果となりました。
こんなにたくさんの大賞が選ばれるなんて、私が知っている限りでは初めてのような気がします。

新しい流行語が生まれる背景にはいろんなブームがあるわけですが、今年はいろいろなものが流行ったということなのでしょう。
世の中がそれだけ活気づいていたという結果なのかもしれません。
これはよいことだと思います。

また、例年はお笑い芸人さんのギャグが流行語大賞に選ばれるような気がするのですが、今年選ばれた4つの言葉はそうしたお笑い芸人さんから出てきた言葉じゃなかったのも新鮮でしたね。
新しい年はどんなブームがやってきてどんな流行語が登場するのか、楽しみです。


2月 22

お昼ごはん何にする?

家で一人の時のお昼ごはんというのはとっても適当なもので、でも好きなものを食べられるという、自由で私にとっては快適なランチタイムになります。
そして週末家族がお休みで家にいるときのお昼ごはんは、何がいい?とみんなのリクエストを聞きながらのお昼ごはん作りになりますが、それもまた楽しい時間です。
今日のお昼はパスタがいい、ということでパスタを作ることに決定です。
どんなパスタがいいかな、となり冷蔵庫を見渡してみると、今日はタラコが入っていたので、タラコパスタに決定!
タラコというと私はやっぱり白いほかほかの炊きたてごはんと一緒にいただくのが一番すきなのですが、今日はパスタでいただきましょう。
ゆで時間をはかりながらパスタをゆでている間に、タラコペーストを作ります。
といっても、タラコをほぐしてバターとあわせるだけであっという間にできるのが嬉しいところ。
今日はマヨネーズもあわせて酸味とコクをプラスしてみました。
程よく茹で上がったパスタをタラコペーストと手早くあわせると、見た目も可愛らしい、ピンク色のタラコパスタのできあがりです。
タラコペーストがからまったパスタが絶品のお昼ごはんが簡単に出来上がり、家族みんなでおいしくいただきました。


2月 15

キムチ豆乳鍋

今夜の夕ご飯は鍋でした。
キムチ鍋なんだけど、我が家では豆乳も入れたキムチ豆乳鍋がキムチ鍋なんです。
以前は普通のキムチ鍋だったんですが、私が胃が弱く胃がムカムカして思うように食べれなくなってしまったんです。
せっかくの鍋なのにたくさん食べれない、楽しく美味しく食べれないのは哀しいですよね。
そこで、普通の食事のスープのレシピにあったキムチと豆乳のスープを以前何度か作ったことがあるんですが、それが美味しくて、このスープをベースに鍋が出来ると思って試しに作ったんです。
やっぱり鍋にしても美味しくて、それ以来我が家のキムチ鍋はずっと豆乳入りのキムチ豆乳鍋です。
これなら豆乳でマイルドになるから私の胃もムカムカせずたくさん食べれます。
旦那に普通のキムチ鍋が食べたいだろうに私のせいでいつも豆乳入りになってごめんねと言うと、旦那はこれはこれで気に入っているらしく全然気にならないよって言ってくれます。
キムチなんだけどちょっと豆乳でマイルドになっててスープだけ飲んでも美味しいです。
普通のキムチ鍋もいいけど、ちょっと胃にくるなとか、小さなお子さんがいらっしゃる家庭には豆乳を足してマイルドにしたキムチ豆乳鍋がいいかもしれません。
是非試してほしいです。
明日の夜も引き続きこの鍋です。
中華麺もプラスしてキムチ豆乳ラーメンの予定です。
お勧めです。


2月 7

膀胱炎になった!

最近、やたらとトイレが近く、何だかすっきりしないなぁと思っていたある日のこと。br /用を足した後、下腹部にジーンとした鈍い痛みが走ったのです。そして何気なく便器を見ると、そこには一筋の血が・・・。「え?生理?」と思いましたが、先日終わったばかり。ではもしかして不正出血かしらんと、おそるおそるトイレットペーパーで確認したところ、どうやらそれはもっと前の方から出ているのでした。br /「血尿。」br /そんな言葉が頭を駆け巡り、衝撃で真白に。なに?!私何の病気なのーっ?!br /と、まぁその時は軽くパニックになったのでしたが、調べてみたら“膀胱炎”でした。割とメジャーな病気らしく、特に女性に多いのだとか。近くの泌尿器科に行って薬をもらったら、一週間くらいで治ってしまいました。お医者さんからは「なるべく水分を取って、こまめにトイレに行くように」との指示。そういえばうちの職場はなかなかトイレに行けないかも・・・。職場の人(パートのおばちゃん達)に話を聞いたら、「あら私もなったよー」という人が結構いて、やっぱり多いのかもしれませんね。br /一回発症すると、またなりやすいそうなので気をつけようと思います。


1月 18

週一で近所のプールに通っています。日頃の運動不足の解消にと行っていますが張りきりすぎると翌日の仕事に響くので1km未満で切り上げています。
先日、プールから上がりシャワーを浴びた後に更衣室に入ると「あっ、46キロだわ」「ワー、軽くていいわねぇ」とおばちゃま方の声が聞こえてきました。会話に誘われないようにそちらを見ないように着替えていたのですが向こうでは「でも、あなた未だ若いでしょ」「そんなことないわよ孫が2人いるし」「でも、これは未だもらっていないでしょう?」という会話が交わされています。
その中の一人が「私、75よ」と言い出して思わず振り返ってしまいました。他の方々はどうやら60代前半のようできゃっきゃっとはしゃいでいましたが、見た目に年齢の違いはさっぱりわかりません。
もともと、毎日のようにプールやらゴルフに出かけて身体を動かしている方々のようで実年齢より明らかに若く見えるのですが会話の内容は乙女で、なんだか圧倒されます。実の母よりも年上の方々を観察している内に30年後、40年後に私はこんな風に泳いでいられるだろうか?あんなに元気に体力が残っているだろうかと考えてしまいました。
派手な水着を着こなしている彼女たち、興味は覚えるものの何を言われるか分からないので関わるのはちょっと控えたいかなという感じです。